音楽をやってきて気づいたこと

こんにちは、新卒4期生の猪瀬龍二です!

今回で2回目の投稿です。

今回は、私の学生時代から続けている音楽から学んだことを綴っていきたいと思います。

私は、高校1年の時に友達に誘われて軽音楽部に入り、それから音楽を始めました。パートはボーカルです。

それまで私はどちらかと言うと歌謡曲のようなゆったりした曲が好きだったので、バンドを始めた時は正直ロックや激しめの音楽は好きではありませんでした。

しかし、高校の軽音部で歌謡曲をやるわけにもいかず、仕方なく流行りのロックバンドを聴いて練習していたら、いつの間にかそんな音楽も好きになっていました。

大学に入ってからは、音楽の世界がドンと広がります。

誰も知らないような、活動期間も短くとっくに解散してしまっているバンドをコピーしたり、そんなバンドをしている仲間の演奏を見ることで、世界観が爆発的に広がりました。

例えば単に「ロック」と言っても、そこにはハードロック、パンクロック、メタル、フォークロック、オルタナティブ、ミクスチャーロックというように、数え切れないくらいのジャンルが存在します。

そんな中、私は初めて聴く音楽には、抵抗を覚えることが多かったです。

そもそも、音楽に限らず、人は初めてのものには抵抗を覚えるものだと思います。

しかしそんな抵抗を覚えるような音楽にも、熱狂的なファンは必ずいます。その時点では、自分には理解し得ない価値観を持った人たちです。

大学時代は、嫌でも新しい音楽が常に耳に入ってくる環境に居たので、今まで抵抗を覚えていた音楽も、聴いたりコピーして演奏しているうちに段々と好きになっていきました。自分の音楽的な価値観が広がるのが楽しかったです。

 

長くなりましたが、ここで私が言いたいことは、「何事も経験してみれば、新しい世界が広がる」ということです。

前回の投稿では、”人を許す優しさを持つためには経験値が必要だ”と書きましたが、今回は、”経験は価値観を広げる”ということ伝えたいです。

これは、ただ自分の価値観が広がるというだけのことではありません。

価値観が広がるということは、”人の価値観を認めることができる“ということだと思います。

前回の投稿の話に通ずることだと思いますが、経験というものはすればするほど、いかに自分が経験していないのか、無知であるかを知ることができます。

だから、自分と全く違う価値観を持っている人がいても、それは自分がしたことのない経験をしてきた人なので、むしろ興味が湧きます。

 

、、、話が全然まとまらなくなってきてしまったので、そろそろ話をまとめたいと思います。

以上の理由から、

これからも人に優しくあるために、これから先待っている経験の一つ一つを大切にしていこうと思います!!

長い文章読んで頂きありがとうございました。

 

 

住宅ローンに強い!センチュリー21うらら ローン相談受付中

■勤続年数が1年未満で、フラットも落ちてしまった
■自営業は厳しいと聞いたことがある
■車のローンが残っている・年収が少ないと思う
■多重債務や、ローンがあって返済比率オーバーだった
■ローンが減額になってしまい、差額分が出せない
■家具家電や、引越し代が出せない
■育休中で奥様の合算ができない・・・などなど

年間1000件以上の住宅ローンの審査を行う経験値で、 銀行員より詳しいプロの住宅ローン専門家がお助けします。
一緒にマイホームの夢をかなえましょう☆

家を買うためのお金のコトを相談できる店
住宅ローン・FPのプロフェッショナル「センチュリー21うらら」
http://c21-u.com/loan/sodan/

センチュリー21うららの運営する不動産情報サイト

https://www.c21urara.com/

センチュリー21うららの茨城県・栃木県・福島県の不動産情報サイトです。
豊富な物件情報を毎日更新中!新築戸建てを中心に、中古戸建て・中古マンション・土地の情報も満載!
土地探しから「健康で安全に暮らせる木の家」のご提案も可能です。

「本物の木の家を手の届く価格で!」がコンセプトの工務店 福の家のサイトはこちら↓

http://fukunoya.top/


スピーディかつお客様の真のニーズをくみ取った、期待を上回るサービスを提供します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA