学力日本1 秋田県東成瀬村の秘密

文部科学省がH19年から実施している全国学力テストで、私の田舎の秋田県は13年

連続トップクラスの成績を収めていると1月号の致知に紹介されておりました。

なかでも人口わずか2500人余りの東成瀬村の成績が特に高いと言われております。

東成瀬村は、県内でも2番目に小さい村で、スーパーも民間の塾も、書店もなく

面積の93%が山林原野に覆われている、冬は積雪2mを超える豪雪地帯です。

S31年の初めての試験では最下位レベルだったので、教育委員会や現場の先生方が

一念発起し猛烈に努力し、学力向上に努めたとの事です。

・独自の探求型授業と授業ノート、自主学習を促す自学ノート、子供同士の切磋琢磨

担任の先生は毎日確認し、コメントをして返却。読書の奨励(全国平均の4倍の図書費)

などの取り組みが功を奏してきた。

「人は人のシャワーを浴びて人になる」

いくら知識や能力があったとしても、人のシャワー、つまり多様な価値観に揉まれる

ことでモノの見方や考え方を鍛えない限り、人間として強くなれないというのが

教育長である 鶴飼 孝様の持論です。

「人間の行動というのは自発的でないと駄目だとつくづく痛感致します。

先生から「やれ」と言われてしぶしぶこなす消化試合では、残念ながら何も身に

付きません。自分はどうなりたいのか、何のためにこの勉強を行うのか、ビジョンや

ゴールを明確に設定することで初めて主体的に打ち込める。その結果として

学力が向上するのです。

東成瀬小学校の玄関ホールに全校児童の将来の夢を掲示した「夢の木」を

飾っているそうです。低学年はなりたい職業だけが書かれていますが、中学年以上

になると「なぜなりたいのか」「その職業について何をしたいのか」など具体的に

記しています。この夢の木は半年に一度更新しているのですが、

【常に将来について考え、自分の夢に責任を持って生きていける強い人間に育って

欲しいという願いを込めているんです】

自らの未来を自らの力で切り開く土台を義務教育の9年間でしっかり養ってあげられ

るよう、努めたいと思います。

ーと熱く語られ本気で50年かけて改善し続けてきた教育者達の信念が、日本一の

子供たちを造り上げてきたのだと思います。

自分の子供頃に、将来の夢を明確に思うことはなかったなとつくづく平凡な日々を

過ごしてしまったことを反省する、今日この頃であります。

以上、営業2課 佐藤 晃でした。

 

 

 

住宅ローンに強い!センチュリー21うらら ローン相談受付中

■勤続年数が1年未満で、フラットも落ちてしまった
■自営業は厳しいと聞いたことがある
■車のローンが残っている・年収が少ないと思う
■多重債務や、ローンがあって返済比率オーバーだった
■ローンが減額になってしまい、差額分が出せない
■家具家電や、引越し代が出せない
■育休中で奥様の合算ができない・・・などなど

年間1000件以上の住宅ローンの審査を行う経験値で、 銀行員より詳しいプロの住宅ローン専門家がお助けします。
一緒にマイホームの夢をかなえましょう☆

センチュリー21うららの運営する不動産情報サイト

https://www.c21urara.com/

センチュリー21うららの茨城県・栃木県・福島県の不動産情報サイトです。
豊富な物件情報を毎日更新中!新築戸建てを中心に、中古戸建て・中古マンション・土地の情報も満載!
土地探しから「健康で安全に暮らせる木の家」のご提案も可能です。

「本物の木の家を手の届く価格で!」がコンセプトの工務店 福の家のサイトはこちら↓

http://fukunoya.top/


スピーディかつお客様の真のニーズをくみ取った、期待を上回るサービスを提供します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA